メガリスを通販と病院処方で比べてみました

私はEDに悩んで病院でシアリスを処方してもらっていました。
シアリスというのはタダラフィルを有効成分に配合したED治療薬で、従来のED治療薬と違って効き目がマイルドな分、副作用が少ないので安心して飲めます。
それでいながら持続時間が長いので、プレッシャーや焦りを感じず性行為に臨めるので気弱な私にとってはとても便利で助かる薬です。
もっとも10mgで1錠1,700円するので、担当医に値段が高いですね、保険が利けばいいのにと話したところ、ジェネリック医薬品を試してみますかと言われました。
それが、マクレオーズ製薬のメガリスとの出会いでした。
ジェネリック医薬品なら3分の1程度の料金で手に入ると言われましたが、ジェネリック医薬品に関する知識に乏しかったため、それって大丈夫なのですかと思わず確認してしまいました。
すると担当医がジェネリック医薬品と先発薬の違いについて分かりやすく説明してくれ、有効成分や効果、飲み方や副作用など基本的に変わりがないものだと分かり安心できたのです。
病院の良いところは、やはり専門家の説明を得られたり安心感が得られることですね。
処方されるジェネリック医薬品も正規品というお墨付きがあるので、安心して使えます。
もっとも、メガリスを始めて知った私は、もっと知りたくなってネットで検索してみました。
すると病院よりもさらに安い価格で販売されているではありませんか。
通販サイトでは価格競争がありますし、医師の診察料などもかからないので、より一層安く買えるのですね。
シアリスに比べ得ると、病院処方のおよそ5分の1くらいの価格で同じ効能効果のものが買えるなら、断然通販だと思いました。
ただし、気を付けなければいけないのは、それが正規品であるかどうかです。
ジェネリック医薬品の良さは了承済みですが、偽物をつかまされては意味がありません。
そこが不安なところですが、多くの利用者がいて、しっかり運営されているサイトであれば、きちんと正規品を手に入れることが可能でした。